熊出村 村おこしプロジェクト in 北秋田くまくま園 (阿仁)

DSCF0575.jpg

自分の好きなアニメ「くまみこ」のトークショーが、阿仁のくまくま園で行われるということで行ってきました。

くまみこに出てくる、クマ井ナツはヒグマ。このアニメの舞台となっている熊出村は東北地方日本海沿い側の設定なのですが、ヒグマがいる東北の施設って、くまくま園なんですよね。

トークショーにて、「ここが熊出村なの?」っていう話はスルーされていましたが秘境という点では面白いと思うのですけどね。園長無理やり認定しようとしてたけど(笑)

DSCF0617_20160808201512213.jpg

秋田では多分、くまみこグッズというのが大々的に販売されていないので、会場でも持っている人はほとんどいませんでしたね。自分はオークションで買いました。

トークショーでのどこから来たか聞かれた時の挙手の感じでは秋田県の人が7割くらい、その他の地区からが3割くらいでしょうか。

ナツが大好きなので、グッズが欲しかったのですがほとんどその手のグッズがなかったのは残念。

コミケより過酷リアル熊出村!『くまみこ』イベントは300人が来場と大盛況 (きゅーぽ)



昨日の気温は37度くらいまで上がったということで、普段涼しい秋田では「秋田県民が死ぬレベル」の気温だったわけですが、よくもまあここまで人数集まったものです。

イベント趣旨がスタッフと共有されていなかったのか、勿体無いなぁと思った部分は結構ありました。イベントが終わったらまた静かな日常に戻ると思いますが、くまくま園の園長がサイン貰っていたので、そういうのを見にファンの人がくる流れとかあれば良いなぁとは思います。

自動販売機はほぼ売り切れ、唯一ご飯が食べられる野外施設が長蛇の列。せっかくなんだから、「水かけごはん」を地元のおばあちゃんが作った激ウマガッコ (漬物) と合わせて提供したら喜ばれたりしただろうなぁ。

スイカ売ればファンの人買ってくれたかもしれないのに。都会っ子クイズ。まあ、秋田ではSuica使えませんけどね(笑)

くまくま園では「まあ、電波入らないけどな!」な状態なので、携帯は着信音チェックのための道具となるようです。 (ドコモの3G回線が弱くてつながりません)

実はこのネタにかぶせて、くまくま園の坂を下ったことにある、打当温泉マタギの湯のWIFI感度をレポしようと思ったのですが、WIFIのアクセスポイントに繋いだものの接続できず。ナツのように歩きまわって、電波入るかどうか確かめたかったんですけどね。

DSCF0601_20160808203157d95.jpg

好きなシーン。

自分は昔からデフォルメされたクマに憧れがありまして、部屋の中に110cmのリラックマのぬいぐるみがいたりします。実際のクマはこんなフォルムじゃないけど、ナツの中にすっぽり収まるマチが実に良いじゃないですか。

DSCF0591_20160808203828538.jpg

トークショーは終わってしまいましたが、8月21日まで「くまみこ展」展示が行われています。場所は、くまくま園内にある、ひぐま舎です。

DSCF0595_20160808203837473.jpg

ひぐま舎は、くまくま園の中でも高いところに位置しているので、見晴らしが最高なんです。

DSCF0594_20160808203841c39.jpg

こちら側が、ツキノワグマがいるほうです。

DSCF0596.jpg

くま通り と くまトンネル って。もうちょっとなんかなかったのかな。

DSCF0598_20160808204316971.jpg

ひぐまが水の中に。カッコいい。

DSCF0608_2016080820445290b.jpg

クマに餌をやることが出来ます。小さい袋が300円、大きい袋が1,000円。1,000円だとかなり大きいので飽きるだけ投げられます。

袋についているクマのキャラデザインがいい。

DSCF0614.jpg

餌を投げようとするとキャッチするポーズをするのだけど、このどっしり感やばい。メスです。

DSCF0583_2016080820444952c.jpg

子供も餌を欲しがっていましたが、まだ上手くキャッチできないようでした。超かわいい。


【PV】TVアニメ「くまみこ」PV第2弾
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ