距離感が近すぎる情報って疲れる

発信する側と受け取る側の距離感が近すぎる情報ってとても疲れる。別にあなたと自分は友達でもないし、知り合いとしてはその距離感近すぎじゃないかなって思うことがよくあるSNSでの情報取得。

嫌なら読まなきゃいいじゃないって思うけど、そこでしか情報発信していなくてWEBで検索ヒットして読めないなら、自主的に見に行くか定期購読しないといけないんだよね。

ブログのサブとして運用しているFacebookページに日々考えていることをアップしているけど、ブログと書いている内容は結構異なっていて、記録したい情報というより流れて消えてしまう情報を目指して書いていたりする。

ブログは備忘録としての運用だけど、Facebookは脳内整理って感じ。昔、Twitterで行っていたことがそのままFacebookに移行した感じで、ツールは変われど、自分の中でインプットとアウトプットのバランスをどこかで取っているのだと思う。

冷たい感じに見えても、不特定多数に向けて書く情報で馴れ馴れしさを出したくないのは、相手への配慮からなのですよね。

SNSでコメントやイイネがあろうがなかろうが書く内容は変わらないしこれからも書きたいことしか書かない。このブログにおいては、そういう情報発信のあり方で正しい。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ