大館市エコフェア&マンモスフリーマーケット10 と 花のある暮らし

DSCF5071.jpg

AF再調整した影響が良かったのか、以前感じていた遠景でピントが合っていないようなスッキリしない感じが無くなった気がする。もしかしたら、フィルムシミュレーションの選び方がおかしかったのかもしれない。

Pro Neg.Stdはシチュエーションによって写りが良い時と良くない時が分かれるのでAstiaのほうがやはり色のバランスを取りやすい。フィルム時代のネガは後から補正が効くと聞いたことがあるけど、デジタル時代のネガ(シミュレーション)は若干扱いにくいのかもしれない。

現在の設定は、Astia カラー+1、ハイライトトーン-2、シャドウトーン-1、シャープネス0、ノイズリダクション-1。オートホワイトバランスで、R-1B0。明るさ調整・リサイズ現像時にアンシャープマスク量40%、半径0.5、しきい値1に設定。これでX70では自分好みな写真が撮れるようです。

あんまりに過去のXシリーズと違う雰囲気になってしまって悲しかったので、数日前にX10を入札したのですが思いの外値段が上がって落札できず、逆に落札できなくてよかったなぁと思う。使いこなせない理由をカメラのせいにしちゃダメですね。。。反省。

今日、大館市エコフェア&マンモスフリーマーケット10が開催しているという噂を聞いたので、喫茶nemoridaに行った後寄ってみました。

DSCF5073.jpg

ああ、この描写。大満足。

久々にカメラ使って楽しいという感覚になりました。

DSCF5075.jpg

今回同時開催で、花のある暮らしというイベントが行われていました。Uniqueさん主催

DSCF5083.jpg

そういえば、樹海ドーム入り口向かって左側奥の方って自主的に来たことがなくて、記憶の限り初めてかもしれません。

木と金属な感じの対比大好きです。自然の中にある人工物が好きなんですよね。

DSCF5076.jpg

DSCF5079_20160710175319224.jpg

DSCF5081.jpg

DSCF5090.jpg

自分お花の種類とか全然わからないし、教えられても覚えられないのですが見るのは好きですね。

Uniqueさんが過去に主催しているイベントでは雑貨とのコラボレーションもやっていたのですが、雑貨にしてもお花にしても、心癒される感じは似ているのかもしれません。

それにしても過去の写真見て驚いたけど、オートホワイトバランスってすごく改善されているのですね。カメラも進化してるなぁ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ