自分にプラスになることがないのに発信できる人

案外そういう人って多くないんだろうなぁって最近感じる。

自分にとって発信することで何らかのバックがあるから情報発信をする。そのバックがなければ発信しないというのは、本当に興味あることではないということである。

書くのが好きで好きで仕方がないって言う人はブログの世界でも最近では減少傾向にあるのかもしれない。

自分をアピールするツールとしてのブログが当たり前になっているように思えるけど、自分は書くのが楽しくてブログを更新し続けてるだけだから大きく異なる。

いつまでもそのスタンスは変わることがないだろう。




関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ