スマートフォンでブログ更新できる環境を作って、最適化を考えなおす

DSCF4221_201605191935254ea.jpg

晴れた日の十和田湖は清々しいですねー。普段、十和田湖って行くことがないのですが、新しいスマホが届いたのでGPS感度チェックや、バッテリーの持ちをチェックしにいってきましたよ。この記事では自分のブログスタイルについてちょっと長々と書きたいと思います。カフェのことは残念ながらほとんど出てきません。

かなり長いので興味ない方はスルー推奨。

ミニマリスト的に通信端末を一台に出来ないのか再考してみる
自分の持ち物は最適化されている



色々検討した結果、自分の中でWindowsタブレット+モバイルChromebook+最低限のAndroidスマートフォンっていうのは最適な組み合わせだと思っていました。今でもそれは変わらない答えだと思っていて、ミニマリスト的な持ち物の量の引っ掛かりを抜かせば自分には一番合っていると思います。

でも、自分にとってはパソコンが2台あるという状況がどうもしっくりきてなくて、いくら用途の違うメイン機・サブ機としての使い分けだとしても、キーボードが2つある状態ってなんだか無駄に思えてきてしまったのですね (異常)

DSCF4222_2016051919352446d.jpg

DSCF4223_20160519193519258.jpg

自分にとって外出先でブログを書くっていうのは最高の贅沢だと思っています。

家にこもってブログを書くよりも文章にリズムが生まれやすし、その時の楽しい感情が文章に反映されやすい。だから外出先にモバイルパソコンを持っていってブログを書くことが多かったのです。

Chromebook Flipは890gしかないので、外出先に持ち運ぶには大変良いノートブックです。でも、WIFI環境が整ってないところで使うとなるとスマートフォンやモバイルルーターからのテザリングが必要になるわけです。

テザリングって機器と機器の間に電波を飛ばすわけなので、実際にスマートフォンで通信するよりも受け側は通信速度が遅くなるわけです。ということは、ブログを書くためにはやや高速なSIMカードが必要になりますよね。

DSCF4227.jpg

でも、こういう形式でブログを書くことができればパソコンというツールは必要だろうかと考えました。スマートフォンはタッチパネルがある、それに文字入力をできるキーボードを付ける。

こういうスタイルを試してみてわかったことがあるんですが、自分はポインティングデバイスのマウスでの文字選択に重きをおいてることがわかりました。必要な文字をコピーして、必要な場所に貼り付ける。検索するときに文字を選択してコピペして検索する。そう、こういう操作ってスマートフォンは苦手なんです。

今回新しく買ったスマートフォンは、ASUSのZenfone Max。今まで自分が検討してきて5.5インチのスマートフォンは使いにくいと何度も検討候補から外れたものです。

なぜ、5.5インチのスマートフォンが使いにくいか。それは5.5インチのスマートフォンをスマートフォンとして使うには自分の印象では大きすぎるからです。両手持ちでQWERTY入力をしたときの微妙な距離感がどうも気に食わない。

でも、それを除けばこの端末は素晴らしいということがわかっていた。実際に使ってみたらGPS精度は今までの機種と比べ物にならないくらい良いし、取得もはやい。バッテリーはOSレベルで省電力になるようにASUSがいじっており、バックグラウンド通信を遮断することで恐ろしいバッテリー持ちを実現できるようです。GPS ONの状態でナビ利用半日しても余裕でバッテリーが50%以上持つ。自分が常時通信してほしいアプリはLINEとSMARTalkだけなのでそれ以外を遮断したら、8時間放置してバッテリー消費はたった3%。こんなスマートフォンが存在するのかという驚きは隠せません。

GPSで電池はなくなっていくのですが、ブラウジングではさほど電池が減らないので、ブログを書くツールとしても実に素晴らしいものであると思いました。今日だって、焼きそばの記事はスマートフォンで更新したのに全然バッテリー減らないんですから素晴らしい。

DSCF4228_20160519195059eb3.jpg

さて、文字選択に関してスマートフォンはパソコンに対してはかないません。自分にとって文字選択をスムーズにできないことはストレスです。それをどうやって克服したか。

ちょっと前に購入したlogicoolのK380のオリジナル機能が重要だったのですね。

このK380というキーボードはWindowsのみならずAndroidでもキーボードを切り替えて使えるようになっています。Androidにキーボードを接続すると、Windowsでいうファンクションキーにあるところの機能が独自で使えるようになります。

F4 ホームを開く
F5 アプリを切り替える
F6 メニューを出す

という感じです。これがあると、ブログを書く上で例えば、商品の価格がいくらだったかメモした写真を見比べながら本文を書くことができるわけです。

このキーボードにはそれだけはなくAndroidの文字選択をスムーズにできるショートカットが割り当てられています。

Ctrl+A 全選択
Ctrl+C コピー
Ctrl+V 貼り付け

Windowsでもお馴染みのショートカットはもちろん使えます。

Shift+左右キーを使うと、現在カーソルのある位置から右側の文字列を選択することができます。「アンドロイド|Android」 という文章で右側のAndroidだけ、キーボードだけで選択できるわけです。これだけだと不便なのですが、Shift+fn+左キーで現在のカーソル位置から左側を全選択することができます。

これを使うと何ができるか。

Androidでは編集中ではない文字列をコピーするときに長押ししてコピーする文字の始点を選択しますがこれがとてもやりにくいのです。「あんどろいどアンドロイドAndroid」という文字列があったときにカタカナのアンドロイドの間にカーソルをもっていくのはとてもむずかしいのです。

例えばカーソルが「ろ」の前に入ってしまったとします。そこからShift+右カーソルで「ろいどアンドロイド」まで選択して、Ctrl+Cでコピーします。Ctrl+Vで検索バーなどに貼り付けてから、「ア」の前にカーソルを移動させ、Shift+fn+左ボタンで「ろいど」を選択し、Deleteキー。本来マウスを使わないと操作が難しい文字列選択操作がキーボードだけでできるのです。

外出先でストレスなく文章がかける環境がマウスなしでも実現できました。

DSCF4224_20160519193521f12.jpg

DSCF4225_201605191935162f3.jpg

美味しいアップルパイを食べたり、カフェオレを飲みながら、スマートにブログ更新をできるというのはなんと幸せなことでしょうか。

テザリングをしなくてもスマートフォン本体だけでブログがかけるようになったことで、スマートフォンの中にいれるSIMカードは高速である必要がなくなりました。ブログを更新するとしても、ロケットモバイルの神プランで十分です。

月額通信経費も浮いて、Chromebookも必要なくなり、Windowsタブレット1台とスマートフォン1台の環境が構築できることになりました。また、ASUS Zenfone Maxは電池が持ちすぎるので、モバイルバッテリーも必要なくなりました。物を所有したくない人には良い良い尽くしです。キーボードもデバイス間で共通になったことで、実に無駄がありません。

DSCF4262.jpg

マウスがなくても、スマートフォンでストレスなくブログは更新できることはわかりました。でも、WEB検索時にはマウスがあるかないかは検索速度に大きく影響が出ます。

きっと、自分がパソコンを手放せなかった理由はそこで、スマートフォンにBluetoothマウスを繋いでみたときにしっくり来たんです。タッチ前提のスマートフォンが、マウスカーソルが出ることでパソコンに変わってしまうということ。

画面が大きい大きくないではなく、直接タッチするしないというのが自分の感覚に大きく影響をおよぼすこと。

DSCF4263_2016051920224141e.jpg

本来、Logicool K380キーボードと兄弟のように作られているLogicool M337を買うのが正解だったのかもしれません。オレンジ色のマウスはCAPCLIPというELECOMのモバイルマウスです。手前の透明部分がカバーになっていて、持ち運ぶときはかなり小型になる設計。

機器間で簡単に切り替えができる仕組みは便利で、Logicool K380キーボードではそれを活用していますが、小型ではないマウスを持ち運ぶことに抵抗があったのでミニマリストな考え方からするとちょっと違和感のある二台持ちに。今回の買い替えで違和感があるとしたらきっとこれだけでしょう。

M337のチルト機能でAndroidの操作が容易になるらしいのですが、K380のファンクションキーにはF7に前のページヘ戻るショートカットが割り当てられていますから、併用する場合特に不便さは感じません。

DSCF4273_20160519202237aa3.jpg

充電は、スマートフォンと同じケーブルを使うので外出先でバッテリーが無くなったとしても充電することは容易。電池式じゃないのですが、常時使うわけではなくモバイル用として考えれば理にかなったもので、買ってみたものの外出先で、素早く情報を探したいときにしか出さないと思います。

このモバイルマウス、ホイールが安っぽくて、普段使いにはあまり向かないかもしれません。一方、左クリック・右クリックはかなり静音性が高く、外出先で使うにはベストチョイスでしょう。ちなみにAndroidで使うと、右クリックは前に戻る、キャンセル操作になります。左クリックがタップ、左長押しでロングタップと同じです。

DSCF4277_201605192022444bf.jpg

Windowsタブレットを外出先に持ちだそうと、なんども考えたことがあったのですが、やっぱり自分はファンレスでないものを外出先で使うというのが想像がつかなかった。さらにいえば、メインコンテンツが入っているパソコンは外部にあんまり持ち出したくない。

外出先で必要なのは、必要な写真などにアクセスできるクラウドの機能だけであって、全部のコンテンツを持ち運ぶ必要はないのです。コンテンツ作成とかする人なら外出先でのモバイルノートは役に立つのでしょうけど、自分の場合はブログを書く、検索をする、SNSをチェックする、その程度のことができれば問題ありません。

そういう意味ではChromebookに食いつくのは当然で、ファンレス・軽量・最低限でパソコンスタイルっていうのを自分が気に入る理由がわかりますね。でも、必要なのはパソコンスタイルであって、パソコンではなかった。

それに気づけたからこそ、今回の買い替えに至ったわけです。


人の物の所有になんて興味持つ人は少ないと思いますが、ようやく自分の中でしっくりくるバランスが実現できたのではないかと思います。

今までは寝転がってパソコンを触ることが結構ありました。自分が姿勢が悪いのはきっとそれが原因で、パソコンを処分してからしっかり椅子に座るようになりました。悪い生活サイクルを変える良い変化をもたらしてくれたのではないかと思います。

良い変化は取り入れる、ストレスが溜まるようなことは小さなところから無くしていく。常に考え続けたからこそ、ようやく自分の理想にたどり着いた。

これからブログを書くということが自分の中でもっともっと自由になりそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

あんどーさん
お久しぶりです(´V`)
自然の中でコーヒーでも飲みながらつらつらと書きたい文章を書くって贅沢ですよね。
十和田湖は本当に素敵です。

インスタでタグを見てくすっと笑うのもいいけど、ブログはブログとしてこの先も残ってほしいものです。
私は今は読む専門ですが(笑)

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ