ごめんね、Windows

20160502153937651_20160503195806f24.jpg
(写真は使い回しです)

このタブレットはDell Venue 11 Proっていうんですが、時々マウスカーソルが固まる現象、通称プチフリが起こる機種だと思っていました。そのせいでWindowsが嫌いになっていたのかもしれません。

Core i3-4020Yという普通に使うには十分すぎるCPUなのに、Youtubeが固まるってなんかおかしいと思っていたし、文字入力の際にも結構な頻度でつっかかりがあったのは、どうやらこの機種のグラフィック関係の設定が悪さをしていたようです。

Intel HD Graphics Control Panel の電源メニュー内にある「パネル・セルフリフレッシュ」をオフにすると、プチフリがおさまりました。プチフリしないWindowsというのは普通に快適ですね。

わけあって、Windows10→Windows8.1に戻したこのタブレット。Windows10よりもWindows8.1のほうがサクサク動いているような気がするし、使い勝手も良い気がする自分は結構変わっているのでしょうか? もうすぐ無償アップデート期間が終わりますが、Windows8.1で使おうと思います。

Chromebook Flipの10.1インチが自分にとってのパソコンのベストサイズ。それを補うようにDJソフトやRAW編集ソフトを動かす10.8インチのDell Venue 11 Pro。外出先では4インチスマホのCovia FLEAZ POP。

Windowsのプチフリのせいで買い替えを考えていたけど、しっかり動くようになったのでこれでパソコン・スマホ類はしばらくこのままでいけそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ