第一回 秋田県北ブロガー & 北秋田市地域おこし協力隊 対談

2015年の12月から「コトノタネ (Facebookページ)」というブログを始めた北秋田市在住の里園(りえん)さん。

2015年の10月から「北秋田市地域おこし協力隊 (Facebookページ)」として活動されている九島さん。

そして、2005年からこの「&-'s Blog」を書いている、大館市在住のワタクシ、&- (アンドー)。


自分の勝手な思いつきから、秋田県北から何かを発信している人同士で集まってお話しましょうということになって実現した企画です。

DSCF3948.jpg

今回利用させていただいたお店は、北秋田の「小料理 山長」です。大館市在住の自分がなぜか北秋田のお店を予約するということになりました(笑)

都会では食べログの情報は役に立ちますが、田舎においてそういうメディアの情報というのはなんとも中途半端なんですよね。お店を知ることができるキッカケとしては身近にいる人からの口コミが一番多くて、それが良い形で可視化されるようになれば、お店も利用する側もプラスになると思います。

DSCF3954.jpg

対談といっても特にテーマはなく、里園(りえん)さんによると自分がほとんど話し続けていたという驚きの結果に。

最初に書いておくと、自分は地域ブロガー色が強いタイプのブログを書きますが、里園さんは結構雑多な感じで地域ブロガーというのはあまり意識していないらしいです。

北秋田市地域おこし協力隊の九島さんは以前から面識があるのですが、ほんと雰囲気が素敵な方でそのオーラだけで回りにいる人が楽しくなっちゃうそんな感じ。ちょっと前はクマさんになりきってましたね (失礼)

みんなが揃ったところで贅沢なお通しを前に乾杯。

DSCF3959.jpg

事前情報どおり、刺身がとても美味しいお店ですね。もっと高いと思っていたメニューの価格も、クオリティーを考えれば安すぎるくらい。

実は里園さん、イベントなんかでは何回かお見かけしてるのですが話しかけるのは初めて。ネット上での交流はあれども初対面だったんですよね。

自分は昔は初対面がものすごく苦手なタイプで、今でもその感覚は強いと思っているのですが、自分が思うほど初対面が苦手でなくなってきているのかもしれないと今回思いました。でも、その場の雰囲気で左右されやすいのは間違いないので、多分このメンバーが話しやすい雰囲気だったのでしょうね。


北秋田市地域おこし協力隊としての活動っていうのは、集まったブロガー2人と違ってお金が発生する延長上にある情報発信です。形は違えど結局やっているのは「地域のことを発信しているということ」

同じ発信をする人が集まっても、もちろん考え方は細かいところが違うと思いますし、それも含めてこういう実際会ってトークみたいなのには意味があると思うんですよね。自分の立ち位置がわかった時に、情報発信にさらに意味が出てくるような気がするというか。

違う考え方だからこそ、文章として発信されたものにはそれぞれカラーが出るし、それを読むのが面白いんです。

DSCF3956.jpg

ポムデュセスフライ。すごーくお菓子っぽいけどポテトなので、ケチャップとかマヨネーズでも食べられます。で、横の苺はオマケだそうなんですが、見かけ的にお菓子っぽいけどポテト (※大事なので2回) なので相性は悪いですね(笑)



実はこういう発信する人で交流するというのはあまりやったことがありません。

過去に一回ありますが、あんまり自分は内輪ノリが好きではないので、ブログに他人のことを書くのを極力避けている部分があるんですよね。書く側の自己満足で終わらないように、書いた内容に意味が出るように、かといって読む側に寄り過ぎずに、自分の書きたいことを書く。

バランスが結構難しいんです。

DSCF3960.jpg

ワタクシ、揚げ出し豆腐大好きなんです。

自分で作ったこともあるのですが、料理苦手で手際が悪いのでお店で作られたのを食べるのが一番シアワセ。こんな美味いメニューを最初に考えた人はスゴイなぁ。

フルパワーだとすごく面白いらしい里園さん、自身のブログでハードル上げてたので次に会うのを期待したいと思います(笑)

DSCF3962.jpg

北秋田市地域おこし協力隊の九島さんと二軒目に。ずっと行ってみたかった「居酒屋 松ちゃん」。大館在住なのにどんどん鷹巣の店のことに詳しくなっていっている自分が怖いです。

DSCF3963.jpg

新政の特別純米 亜麻猫。ワインのようなお酒って書いてたけど、本当にそれっぽい。九島さんお酒飲めるタイプの方なので、隣で負けないように飲んでましたよ(笑)

DSCF3965_20160428071337976.jpg

気のせいかもしれませんが、鷹巣ってお店の名前入ったお箸多くありません? こういうのって個人的にグッときますね。

DSCF3966.jpg

鷹巣クオリティーで驚くのが、お通しが豪華なこと。地元大館と比べても手が込んでいる感じに見えて、料理のクオリティーも平均点高いなってイメージ。

10年以上食べ歩きしてるけど、鷹巣という街はすごくパワーを秘めている感じを受けますね。

DSCF3968.jpg

にんにくたっぷりつけて食べます!

DSCF3970.jpg

ホルモン煮込み!

大館へ戻る電車まで残り1時間くらいだったのであんまり居ることが出来ませんでしたが、あれこれ頼んでみたいメニューばかりで機会があったらまた寄りたいですね。

以前来た時は最終電車が22時台だった気がするのですが夏時間に変わったのか、21時台に変更されていて電車危なく乗り過ごすところだったのは内緒。

DSCF3975.jpg

電車で大館に戻ったけど、さっきの馬肉食べた時みたいににんにくをガッツリ食べることってあんまりないので、どうせなら、もっとにんにくメニューを食べようってことでそのままWASABIへ。

行者にんにくとモッツァレラのピザ (980円)。

長辺が124mmのスマホと比較してますけども、これ超デカイのです。海外サイズですよね確実に。

お手製ピザなんですが、ピザをガッツリ食って死にたいと思う人には一人で食べるのをオススメ。このブログで何度も取り上げるWASABI、写真ではわかりにくいのですがどれもサイズが大きいので値段以上の価値はありますよ。

DSCF3974.jpg

初めてWASABIを利用するお客さんだと思われる人が行くたびに声をあげているのを聞くのですが、やっぱり量がものすごく多いみたいで驚いているようです。

いつも美味しいものありがとうございます。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ