3万円で楽しむ 秋田県からの関西方面旅行 4. たこ焼 十八番 西中島本店

DSCF3681.jpg

Cafe yutteにてお店の方といろいろお話をしました。

初対面なのに関わらず結構失礼なことを話していたかもしれませんが、誰もが持っている行ったことのない土地に関する勝手な先入観。ブログ読者の方は秋田に対してどういうイメージを持っているのかな?

自分は大阪の人はたこ焼きは家で食べるものだと思っていたのですが、家でも食べるのはもちろん外でも普通に食べると聞いて、なんだか驚きな感じでしたね。地元大館のきりたんぽとは違いますね。

参考記事: 秋田県大館市で一人できりたんぽが食べられるお店を探してみた  1.企画説明



観光名所にも色々なたこ焼き屋はあるけど、今居る場所から近いところにも美味しいところあるんですよとの話。多分このお店のことを言っていたのだと思うのだけども、合ってるかどうかは結局のところわからず。

たこ焼 十八番 西中島本店は、お店の名前は「じゅうはちばん」。確か会話の中で、十八番って書いて「おはこ」って読むんだよと言われたのでその時ピンときていなかったのですが、今写真を見て気付きました。十八番のお店のメニューの中に「おはこ」っていう持ち帰り限定のセットがあるんですね!

DSCF3685_201604252051486b2.jpg

自分は店内でイートインしました。

たくさん種類があってよくわからなかったので店員さんにオススメを聞いたところ、ソースとソースマヨがよくオーダーされるとのことだったので、ソースマヨ / 10個500円をオーダー。

お好みでソースとマヨネーズをかけてくださいねとのこと。

DSCF3688.jpg

写真でわかりますかねぇ? このたこ焼き、表面がすごいツブツブな感じで、カリカリしています。なるほど、これは絶品です。

このあと、西中島南方駅を後にして向かったのは、なんば駅。御堂筋線240円。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ