WASABI の さくら豚の極上ロースの塩麹焼き の 肉汁がたまらない (大館)

DSCF3482_20160415053550095.jpg

太ったり痩せたり。まだブログ記事には書いてませんが、実は乗馬体験をしてきまして、急にTARITARIをまた見たくなってきた管理人です。

DSCF3484.jpg

乗馬体験なんて自分一人では多分どうやってもたどり着くことがないことで、行動すべき方向性が定まっていない時に、誰かのオススメというのはすごく助かるものなのかもしれません。

死なない程度のことならなんでも挑戦してみる価値はあると思います。

DSCF3487.jpg

そういえば以前、このメニュー夏野菜バージョンありましたね。春野菜の辛味噌炒め とかおいしいのではないでしょうか。

DSCF3491_201604150535515dd.jpg

さくら豚の極上ロースの塩麹焼き。これが880円で食べられるお店がどこに存在するのだろうか。贅沢すぎると思います。

DSCF3498.jpg
煮穴子重 (880円)。

管理人の悪い癖で、穴子という食べ物はウナギほど予算がないときに食べるものという印象が離れないのです。

食べてみるとまったく違う食べものであるのは間違いないのですが、どうもタレで食べるものという括りで脳内がイメージされてしまっているので「穴子」の本来の美味しさを過小評価してしまっている気がします。

さっぱりした感覚の穴子、多分適した料理方法で食べるとかなり美味しいんだろうなぁと想像してしまいますが、食通ではないただの食いしん坊なブロガーがそこにたどり着くのはまだまだ時間がかかりそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ