B級ローカルフード 武藤製パン は 実に奥が深い (北秋田 / 鷹巣)

DSCF3092.jpg

チョコバターサンドは電子レンジで少しだけ温めて食べるのが基本というお話の鷹巣にある武藤製パン。里園さんのブログ「コトノタネ」でも取り上げられていた、鷹巣ローカルフードです。

このチョコバターサンド温めるときは注意が必要なのですが、食べるときに角度を付け過ぎると中身が垂れてきて大事故を起こします。テクニックが必要です。

DSCF3091.jpg

DSCF3279.jpg

DSCF3090.jpg

DSCF3094.jpg

DSCF3089.jpg

米内沢のフライトや、糠沢のベル、福助堂などで購入することが出来ますが、ほんとたくさんの種類のパンがあって全部で何種類作っているか把握出来ません。断片的な情報はあるけども、爆発的に情報が広がっていない感じ、キントンパイのように面白いですね。

岩手県に行った時も、ベーカリー相馬屋 (相馬屋菓子店)のパンのパッケージがレトロで良かったけど、こういうB級なグルメはずっと残ってほしいものです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

チョコバターサンド、チョコクリームや板チョコを想像しながら食べたのでチョコチップが入っている事に最初びっくりしました(笑)
違うパンも食べてみたいです。美味しそう。

因みに、フライトではゆで卵と肉団子が好きです☆

コメントの編集

>> くまとら さん

最初温めて食べるのを知らなかったので、温めて食べた時の別物感には驚きました。

情報いただけると、なお鷹巣・米内沢方面興味出てきますね♪

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ