最小限が良いのでバックアップも小型USBメモリにすることにしました

クリップボード

WindowsというOSはシンプルにしないとスペック不足を感じるんだなぁと最近よく思います。Chromebookを使ってからというものの、Windowsに関して面倒であるという印象が強くなってしまっていますね。

まあ、Chromebookは万能ではないのでWindows機をなんだかんだで手放すことは出来ないのです。

自分の求めるようなWindows機の値段が下がるまでにはあと数年はかかるので、その時まではChromebookとWindowsの2台体制を続けるのだと思います。価格的に手が届く範囲になったらWindows機 1台にしても良いかもですね。

DSCF3286.jpg

最近外付けHDDを処分して、その代わりに小型USBメモリを手に入れました。この大きさで64GBもあるのに、実売は2,500円くらいだというのだから、時代の進化はスゴイなぁと思う。

小型USBメモリには問題もあって、発熱が結構スゴイのです。常用使いには向かないと思いますが、自分の場合はバックアップにしか使いませんから十分かなぁと思います。そもそもこういうメディアは消耗品ですから、ある一定期間がすぎたら買い換えますしね。

その頃には64GBのUSBメモリも2,000円切るくらいの価格で普通に販売されているような気がします。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ