弘前駅前ディープ飲み屋巡り ① 居酒屋 のん

_SCF2554.jpg

ここ一ヶ月くらい管理人は体に悪い食べ歩きをしすぎている気がするのですが、何があるのだろうっていう興味が上回ってしまって行動を止めることができていない。

実際のところ、昨年末に比べてめちゃくちゃ太ってきているし、そろそろ自制が必要な時期だろう。

最近ネタの投下頻度が高いのはわざとで、ストックされている写真をすべて0にして休息する時期を設けたいからだったりする。新しいネタがどんどん古くなっていくと自分の記憶が上書きされていってどうも間に合わない。

ホテル朝食付きが1,000円以下 そんなことがあり得るのか実際試してみた」という記事の中盤あたりでも書きましたが、ホテル代が本当に安くなってしまったので、その分を弘前の街へ落とすことにした。


弘前で飲み屋といえば真っ先に思い浮かぶのが鍛冶町であろうと思うのですが、そういえば自分夜の駅前方面って一度も行ったことがない。

まあ、大館在住にしながら弘前で飲むという機会も早々多いわけではないのですが、ホテルが駅側に立地するということもあって歩きまわってみました。

とりあえず弘前情報ならこの人に聞けば間違いないと思い、閉店直後のbambooforest にお邪魔して駅前でおすすめのお店を聞いて探ってみました。なにせ、この日はまったく居酒屋関係の下調べをせず、ホテルだけ泊まってみる目的で弘前にきたのです。

夕凪」というお店がお刺身が美味しいという噂を聞きつけたもののこの日は週末なので開いてるかわからないとのこと。電話したほうがいいと忠告をいただいたのですが、とりあえず行ってみると言い残してお店に向かってみた。

まあ、結局空いてなかったのですが、その店のすぐ近くにあった "駅前 社交タウン" というスナックビルの一角に存在する「居酒屋 のん」という名前のお店を発見。イメージつかない大館市民にいうと、仲見世に突入する感じです。

そんなディープスポットが食べログに評価が乗るわけがないし、お店の前にいったらまだ早い時間帯だというのにカラオケの音が聞こえる。ドアを開けるか開けないか数十秒悩み、勇気を出して突入することにしました。

_SCF2558.jpg

普段若い人がくるお店でないのか、お客さんで現在28歳の管理人がはいってきたことに驚くおばさま。ご飯を食べられるか確認してカウンターに通してもらいました。

カウンターのお隣には常連の方と思われるおじいちゃん。

入った瞬間感じた「このお店自分好みだ」感。

_SCF2555.jpg

メニューはカウンターの奥にかけられていたのですが、ちょっと小さくあんまり見えなかったのでオススメをいろいろ頂くことに。

とりあえず最近日本酒が飲めるようになったので今回せっかく弘前に来たのだから地元の日本酒を飲もうと思って聞いたら出てきたのが、豊盃。

日本酒に詳しくない自分でも知っているくらい有名なお酒だと思います。地域の方が飲むような価格帯のタイプを提供してもらいましたが、それで十分。今は日本酒を嗜む旅ではなく、地域のディープスポットに行ってみたいのだから。地域の人と同じように食べて、飲んで、雰囲気を感じられたらそれでOK。

_SCF2556.jpg

先ほどまでお店に入るか入らないか悩んでいた人が嘘みたいに馴染める気さくな感じのおばさま。

いろいろ話を聞いていたら、駅前周辺に住んでいる人はわざわざ鍛冶町まで飲みにいかないでこのあたりで済ませてしまう人も多いとかで、地域ごとに飲み屋さんはどうやら分けられているよう。

特に弘前駅付近は単身赴任されている方が多いみたいで、そういう方がふらっと遊びにくるような話をしていました。

最初に出してもらったこれ、なんて美味いんだ! 最高か。

_SCF2557.jpg

タラのジャッパもあるよってことでオーダーしたのですが、これまた美味い。

もうタラの時期は終わりだから、終わり次第別の魚になるそうなんですが、この時隣にいたおじいちゃんが魚について詳しかったようでいろいろ説明してくれました。

タラって骨がしっかりしてるから小骨が邪魔にならないで食べられるらしいですね。もしかしたら昔の郷土料理の具材が決定される理由には、先人の知恵が詰まっているのかもしれないと思いました。

_SCF2559.jpg

ナスめっちゃ美味い! マジ美味い! 天国にいきそう!

いやーほんと大好きなんですよナス。友人も最近同じ味覚をしているようで、一緒に飲みに行く時には盛り上がっちゃいますね。

_SCF2560.jpg

作ったから良かったら食べてーと出されたスパゲッティなんですが、なぜかソースがかかっている。

どうやら弘前のほうではこうやって食べることがあるらしく、初めて知った衝撃事実。だって、ネットで調べるパスタ屋さんとか食堂、そういう記事ないじゃないですか。

実際食べてみると案外いけるし、食の世界っていうのは奥深いんだなぁと、普段 外食では美味しいと思うものが95% の幸せな舌を持ち合わせている管理人は流し気味に思うわけです。

自分何回もブログでは書いてますが、食通ではなくてただの食いしん坊なので、美味しいもの・美味しい空間が味わえたらそれでいいのです。

弘前駅前ディープ飲み屋巡り ① 居酒屋 のん
弘前駅前ディープ飲み屋巡り ② お食事処 鶴亀
弘前駅前ディープ飲み屋巡り ③ どんぐり
弘前駅前ディープ飲み屋巡り ④ 松ノ木

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ