秋田看護福祉大学 Jimoto食堂 の あべ鶏 の 酒粕から揚げ定食 (大館)

DSCF1121_201511231042488d1.jpg

自分の写真で構造物が曲がっているのはワザとなんですが、写真としては水平が取れているのが正解だと思っても、自分の感覚でいくとこういう曲がった写真が好きなんです。こういう建物の写真を撮るときは、実はあんまり建物には意識をしていません。

建物を左側に傾ける、通路が左側にある。そうすると目線が写真の見えないずっとずっと左側を意識的に想像してしまうようなそんな写真になります。人間が作ったものは大体線があってその交わった部分には目がいくものです。でも、この写真では交わった部分は写真には写っていない想像した世界になります。

写真だけでなく自分のブログっていうのはそういう意図がすごくありまして、見えない部分を読者が想像して、実際に体感したいと思ってもらえるような記事作りっていう部分にすごく面白みを置いているのです。

見える部分ばかり作ってしまうのは簡単ですが、そうしてしまうとそれを読んでわかった気になってしまう。現在ではキュレーションサービスやSNSなど情報を検索しなくても手元にプッシュされてくることが増えました。それを読んで誰かのまとめあげた情報をそのまま受け取ってしまうことに対して抵抗がなくなってきています。

昔スマートフォンがなく、他のブログでアップされていたガラケーの240x360の荒い写真からお店の雰囲気を想像して自分で住所や定休日を調べてワクワクして食べ歩きをしていた時代、あの時の雰囲気をこのブログでは大事にしたいのです。調べると何でも出てくるのに、調べる機会って激減してるでしょ?

他人にプッシュされた情報で全てを分かろうとするよりも、そこから影響を受けて自分で調べあげた情報のほうが絶対に楽しい。手間が若干かかるだけ、人は行動したときに嬉しさが残るんです。

DSCF1118_20151123104012769.jpg
あべ鶏の酒粕から揚げ定食 (500円)。

この記事の本題に入る前に長々書いてしまいましたが、こちらは秋田看護福祉大学の学食。

今までまったく知らなかったのですが、こちらの大学の食堂は「Jimoto食堂」として一般の人にも開放されておりご飯を食べることが出来ます。学食の入り口は一番最初の写真右側の学生エントランスを入って、左の方向です。

11時半から食券を販売するようで、料理を受け取るカウンターの横のレジスターで料理を選びます。学食とのこともあって、料理だけでなく自販機のドリンクも安いです。12時過ぎには学生で混むとのことなので、一般の方は11時半に行くのが無難です。

DSCF1119_2015112310383395e.jpg

あべ鶏 は植物性の原料を中心とした飼料で岩手・青森で飼育された銘柄のようで、今回はじめてきいたブランドでした。どうやら、秋田県大館市が本社であるスーパー「いとく」でも扱っているというウワサ (※確認していません)

DSCF1120_2015112310423154c.jpg

こういう箸、遊びゴコロがあっていいですね♪
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ