盛りすぎずに真実を魅力的に伝える 地域ブログから発信したいこと

記事を書くときに意識をしていることがあって「盛りすぎずに真実を魅力的に伝える」ということがあります。

いかにもライティングをして美味しそうに写したプロの写真は、広告写真としてはまさに求められるものを表現した評価される写真となりますが、個人ブログの写真というのはあくまで個人の目線から見た時の記録の延長上でありながら、記事に取り上げることでその魅力を知ってほしいという気持ちも少なからず込めたものです。


Queen of Lunchというよくチェックさせていただいているブログ。

必要な情報が必要なときに即座に取り出せるようなカテゴリー分け、写真に対するコメントもないというデータベーススタイル。どこに在住の方かはわかりませんが、北東北の情報がディープにまとめられていて参考になります。

実はこういうデータベーススタイルは自分も憧れていた時期がありまして、できるだけ補足を加えないという今のブログの形は間違いなく、このようなデータベーススタイルのブログから影響を受けております。

自分が記事にするときには、その1記事の中だけで内容が理解できるように配慮しています。その時一緒にいた友人など、読者が知っても仕方がないことは出来るだけそぎ落として書いています。シンプルであればあるほど、読んだ時に読者が自分の頭で考えようとするし、判断から行動までの流れはより直感的になると思います。



地方にはまだまだ取り上げられていないことが山ほど周りにあります。最近の自分の行動の情報源は、地元に住んでいる方の近所の情報です。

その方が小さい頃からその地区に住んでいて、周りにはどういうお店や施設があって、生活の中でどう接してきたか。

大きい店にはない小さな田舎の光景を擬似的にでも体験すること。それが地元である 秋田県大館市 をもっともっと好きになるための近道な気がするのです。

自分が体験したことをシンプルに魅力を伝えていく。それが地域ブログにおいて大事にすることでもあり、これからも守っていきたいことでもあります。


このブログを読んでいる方は全員が 秋田県大館市 の方ではないと思います。このブログの記事を読んでくれたら、自分の地元について魅力を考えてもらいたいです。

きっとあなたの街は、自分の知らない魅力に溢れているのです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ