ダイソーの ワイヤーバスケット と フックを利用した配線収納

DSCF4356.jpg

断捨離がようやく終わりましたので、細かい部分に手をつけていきます。

配線収納というのは、オフィスにあるテーブルのように完全にテーブルに収納できるスタイルが好ましいのですが、今使っているデスクは、1,600円で買った中古家具ですのでそのような収納スペースもありません。

そこで、ダイソーで40cmの長さのワイヤーバスケットと、フックを買ってきてつけてみました。フックは片方がストレートでもう片側が細くなっているタイプのもの。

DSCF4359_201508012054205d9.jpg

ワイヤーバスケットは穴が開いていますので、配線をグルグル回すことによって地面に配線がつかないように設置することができます。

通常配線は出来るだけ隠すが基本なのですが、ここに指してあるケーブルは抜き差しする頻度が結構高いものでして、完全に隠してしまうと使い勝手が悪いため、見える形にしてあります。

DSCF4374_20150802192101bc8.jpg
(2015/08/02 変更)

そういえば、延長コードもっと短いのがあったってことで入れ替えました。かなりシンプルになったので満足。

DSCF4352_20150801205416eaa.jpg

テーブル反対側にはオーディオ用アンプとその電源コード関係を。本当はアンプを手前にしたかったのですが、スピーカーケーブルが短すぎて届かず。

すごく雑なDIYですが、400円でケーブルが床に直置きの状況が避けられたので良しとします。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ