部屋を片付けることで、気持ちよく暮らす

DSCF4040_20150712203130437.jpg

シンプルライフを目指して断捨離を進めていますが、そろそろ不要なものはないだろうと思ってみるとまだまだあるんですねぇ。

最近部屋のカーペットを剥ぎまして、フローリング状態に。

自分の過ごしている部屋は小さい頃に増設された部屋でして、その時からカーペットが敷かれていた記憶しかありません。なので、フローリングな状態を見るのはすごく新鮮で、実はこんなイメージの部屋だったのかぁと感動を覚えるほどです。

片付けはじめると、壁紙の汚れなども気になってくるので後で大掃除をする予定。

DSCF4097_201507122031360f8.jpg

不要品の中で捨てられないものとして残るのは書類関係だと思います。公的書類や誰かからの手紙だったり、会社の資料だったり。今の会社の物を処分することはありませんが、過去に勤めていた会社のものは不必要か判断し処分することにしました。

ダイソーにいくと、シュレッダーハサミというものが売っており、買ってみたのですがこれがまた便利。

DSCF4099_201507122031378c9.jpg

縦横に切っていくことで書類がかなり細かくなります。厚手のものは対応できませんが、ハガキくらいの厚みのものであれば大丈夫です。

過去に電源で動くシュレッダーを所有していたことがあるのですが、突如動かなくなってそれ自体がゴミになった経験がありますので、出来るだけゴミになりそうな物は所有しないことが一番です。


最近の所有する物の基準は、要らなくなった時に処分がしやすい大きさや素材であること。

出来るだけ収納を考えるときもプラスチックケースや大型家具など捨てるときにサイズが小さくなりにくいものは避け、布地ダンボール/クラフト等捨てるときに小さくなるものを選択します。

小型なものであれば素材はコダワリませんが、出来るだけ部屋のイメージにあったものをチョイスするように。基本的にはナチュラル+北欧インテリアみたいなのが好みではあるのですが、今の部屋にはまったく北欧的なテイストは感じられず、もう少しインテリアの統一性がほしいかもしれません。

部屋が綺麗になっていくことで、どんどん部屋にいる時間が心地よくなっていく。自分が今まで暮らしてきて部屋の居心地が悪かったのはこれが原因なのかもしれないと最近気づくことができて良かったです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ