買うタイミングは出来るだけ遅く

断捨離を始めてからというものの、どんどんお金の使い方を考えるようになっています。

必要なことすら制限して、お金が出ていくのを抑える節約は一切してなくて、興味のあることをハッキリさせることで、ストレスなく無駄なお金の流れを省くことができています。

購入するタイミングは、新しい製品が出てすぐではなく、最低でも半年後くらい、出来ればそれ以上待つのが好ましい。

その製品が良いものなのか他の方のレビューから考えることも出来るし、半年という期間の間にそれが必要なのか自分の中で考えることが出来るからです。

自分は中古に対して抵抗感が全くないどころかかなり好きなので、例えば新品で価値あるものの新古品や美品などを探すことでさらにお買い得に買い物ができるような気がします。特にデジタルガジェットやパソコン関係は大体発売から2年も経つと急激に金額が下がります。

今のメインパソコンもスマートフォンも数年前にハイエンドと呼ばれるタイプであったものですが、当時のハイエンドモデルは今でもストレスなく使えるもので大変お買い得なのです。

商品知識を得ることを面倒くさがらずにしっかり把握しておけば、買いたいときにお得に買うことができる。物を所有することを考えるようになったからこそ、なおさら知識をつけておく。

自分にとって必要なものがわかれば、快適な生活をするのは案外簡単にできるのかもなぁ。シンプルライフを目指していくと自分にとっては良い影響しかないですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ