It Must Be Love - Alton Mcclain & Destiny [1979 / ポリドール]

クレージー・ラヴ

1979年のデビュー作品をCD化したもの。

美しいメロディーとストリングスのコラボレーションがツボにハマったので購入しました。なかなか古いソウル系の音楽ってCDで買ったりはしないのですが、これはアルバムのほとんどの曲が好みでしたねぇ。


It Must Be Love - Alton McClain & Destiny

0:48くらいから入ってくるストリングスが本当に美しい。ギターがモダンソウルなトラックの後ろでグルーヴを支えていますね。


Push And Pull - Alton McClain & Destiny

ドラムが最高にファンキーでワウギターとブラスがよく絡む。年代を感じる一曲だけど、こういうのは大好きですね。


My destiny - Alton McClain & Destiny (アルバム未収録)

知らなかったのですが、Drivin'12に収録した、LIFT ME UP FEAT. LISA MILLET CLUB MIXってこれがモチーフっぽいですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ