autochrome - asphalt frustration [2010 / Niw! Records]

autochrome

2010年1月にこのアルバムをリリースし、同年4月に活動休止。3rd mini albumはドツボ感があまりなかったのですが、この1st full albumは大変好みなサウンドでした。

音楽好きな人が紹介すると、アーティストの紹介とかするのが普通だと思うのですが、音楽って説明されるより聞いたほうがはやいと思うので、自分はあんまり詳しく説明しません。

このブログは音楽以外もそうなのですが、あえて説明することを省いている記事が多くあります。説明されるとそれを理解しようとしますが、他人の言葉を理解するよりもその人の感じたままを大事にしてほしいわけです。

ファーストインプレッションってすごく大事。



money makes the world go round - ASPHALT FRUSTRATION

サビ前のドラムのスティック音がクール。2番に入るとベースとギターが急に1番とは違う展開をしてくるのがサウンドのアクセントとして大変ステキですね。


sunny day - ASPHALT FRUSTRATION

ギターのフレーズ作りが上手いのか、サウンドが重くなくて気持ち良いんです。

アルバム9曲目のFlyっていう曲が素敵なのですが、iTunes Storeでしか視聴できないみたいですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ