大館ケーブルテレビ から Yahoo! BB ADSLへ

最近自分の周りのあらゆる環境を見直しています。今回は常時接続インターネットです。

大館ケーブルテレビを契約したときには、DJプレイの映像配信を行っており、ムービーをリアルタイムで配信するには上り側の帯域が必要で、光ファイバーの上り側の安定感はとても良いものでした。

現在では映像配信をまったくしなくなりましたので、自宅ではおおだて光エコノミープラン (下り上りともに3M)にプランを下げ、高速回線とは無縁の生活をしていました。月額料金は3,066円/月です。

金額のみ考えると十分安い金額ではあるのですが、以前契約していたYahoo! BB ADSLが初期工事費などが一切必要なく契約できるキャンペーンを代理店がやっていましたので再度出戻りすることにしました。

電話での契約後、数日でモデムや設定が到着しましたが、YahooはADSLモデムと契約者情報が結びついているので、ID認証もなく大変簡単に設定することができるんでしたね。既に持っているルーターの中から大館ケーブルテレビのID・パスワード認証を解除して設定完了です。

クリップボード

ADSLということで回線が安定しないときが時たまありますが、ベストエフォートで下り3M~5M程度・上り0.6M程度の速度が出ているので、通常ネットを見るには十分な速度が確保出来ています。pingが遅い時があり、ワンテンポページが開くのにもたつく時がありますが、Yahoo! BB バリュープラン 通常タイプ スタンダード12M で 1,801円/月 ですから、この値段には文句はいえません。昔に比べると二年縛りといえADSLもだいぶ安くなったものですね。

Yahoo! BB ADSLはプロバイダ料金の決済がYahooウォレットから設定できることで、引き落とし情報をわざわざ紙で送り返さなくてもネットで完結してしまうのが素晴らしいです。電話線が引いてあればアナログから局内工事のみで大概開通すると思いますし、ネットを繋ぐのに日数が少なくて良いのもメリットですね。必要なくなったら局内工事のみでまたアナログに戻すことも出来ます。


最近携帯電話のSIMカードをSMSありプランに変更したので携帯料金が659円/月、そして今回の変更で常設回線の料金が1,801円/月になったので、月額合計の通信料は2,460円となりました。

これ以上通信コストを削減するのは利便性の関係で厳しいと思いますので、通信費の見直しは現時点ではこれ以上できないと思います。将来的にWiMAXのような手段が低価格化/無制限接続できるようになればもっと便利な時代になるでしょうね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ