FUSION IP-Phone SMART が WIFI で ロボットボイスになるのを解決

以前から使っている月額0円で050番号が持てる「FUSION IP-Phone SMART」というサービス。一年で数えるほどしか通話をしないので、090/080番号をやめて現在では050オンリーで運用しています。

家にいるときにスマホに着信があって電話を取ってみると相手の声がロボットボイスのようでまったく通話が成り立たない時があり、困っていました。外出先ではとくに問題も起きないようなので、設定を確認してみたら原因がわかりました。

Screenshot_2015-04-06-22-03-17.png

キーパッド画面から設定で、この画面を出します。

Screenshot_2015-04-06-22-07-17.png

SIPアカウントという画面が出たら、アカウントリストから番号の横の>を選んで、詳細設定。ここに音声コーデックという項目があります。

Screenshot_2015-04-06-22-07-28.png

最初このコーデックがWIFI用が「G711 u-Law」

WIFI向きというコーデックなのですが、回線が遅いと音途切れが発生する可能性があるとのことで、そもそも自分の自宅は3Mbpsの光回線を使っているので、これが原因であると考えられそうです。

「iLBC」は音の遅延が起こるものの、3Gでも通話できるくらい回線速度が遅くても大丈夫なようなので、WIFIにも同じくiLBCを設定しました。



携帯維持費は出来る限り安くが良いですね。最近外出先でテザリングもしますが、相変わらず月額504円のみで維持しています。使ってみればわかりますが、動画さえみなければ全く問題無く使えますよ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ