アコースティックなグルーヴ  Living Without You - Sasha Keable


Living Without You - Sasha Keable

グルーヴィーな音楽に出会うと心踊らされる。全ての要素が気持ちよく混ざってグルーヴは加速する。
グルーヴある音楽といえば、アコースティックからは遠いと思われがちだけども、こんなに楽器が少なくてもしっかりグルーヴするんです。

1:53のギターの抜き方なんじゃこりゃってくらい絶妙。


Get Into My Groove Live - INCOGNITO

例え地元にこういう音楽を理解してくれる人が一人もいなくても、いつまでもソウルフルな音楽を追い続けたいし、応援したい。

全ての要素が邪魔せずに美味しいところが混ざり合う世界。余計な音なんてひとつもない。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ