冬に 大館 - 東京 間を移動するリスク と 代替案

DSCF1368_20150211081301cea.jpg

土曜日の夕方に、大館能代空港から東京へ行って、昨日火曜日の夜地元へ到着しました。

大館から車で30分ほどの北秋田地域にある空港ですが、名称は大館能代空港。
東北でも利用者数の少ない空港であり、現在は午前・夕方の大館-東京間の2便 (ANA) のみ運行しています。

DSCF1795.jpg

本来、2月9日月曜日夕方の便で空港に戻ってくる予定でしたが、大雪の影響により便が欠航。

早割28を使って便の予約をしていたため、片道の支払額は大体13,000円前後で、新幹線に乗り換えることを考慮するとそれよりも経費がかかってしまうことと、時間的リスクがある (*その時間から移動しても万が一乗り換え失敗した場合地元に帰れない) ということで、9日はもう一泊東京へとまるように予定を変更しました。

10日朝出発の便は、羽田を条件付きで飛び立ったは良いのですが、大館能代空港近くの上空で天候が悪いため羽田へ引き返すこととなりました。羽田空港到着で11時30分くらい。半日ほど足止めを食らった形となります。

DSCF1825.jpg

空港を利用する場合、都心部 (東京駅)に向かうためには、東京モノレールや京急線を利用することになりますが、片道最低でも600円くらいは必要になります。このように飛行機が飛ばなかった場合、単純計算でも往復で1,200円追加でかかる形となり、リスクとして予算を寄せておく必要がありそうです。

羽田空港には荷物を預けるスペースがあり、こちらは駅に置かれているロッカーよりも条件によっては安くなり、1日300円で荷物を預けることが出来ます。次の日空港を利用する予定であれば、移動に必要ないものはこちらに置いておくと便利です。

DSCF1835.jpg

東京で昼くらいに便が飛ばないことがわかると当日中に地元へ戻る選択肢は以下の5つです。

① 天候の回復にかけて、大館能代空港 (夕方の便)にトライする
② 着陸する見込みがないリスクをかけて、秋田空港への便に振替してもらう
③ 秋田新幹線をつかって秋田まで移動、その後電車で戻る
④ 東北新幹線をつかって新青森まで移動、その後電車で戻る
⑤ 秋田/東北新幹線をつかって盛岡まで移動、その後高速バスで戻る



秋田県が雪である状況を考えると、①・②に出るのはかなりリスキーです。飛ばなかった場合待ち時間が発生してしまうため、次の日以降に余裕がある場合でないとこの選択肢は選ばないほうが良いと思います。大館能代空港の場合は、悪天候などによる事由の場合は、秋田空港の便に無料で振替することが可能です。ただし、秋田空港から目的地までの追加運賃等は支払われません。このような場合にできる選択肢は同路線後日の便に振替・秋田空港の便に振替・払い戻しのいずれかになります。

③で秋田市に抜けた場合ですが、秋田市から大館間の電車状況を考えると、こちらもまた選択肢として薄くなるかなぁと思います。

⑤の場合は、雪の状況で高速が閉鎖されていないことが条件となりますが、今回の場合高速自動車道閉鎖の話を事前に掴んでいましたし、前日に高速でかなりの台数を巻き込む事故が起きているという話を聞いていたたため、高速バスに頼るのは危険、なおさら花輪線は動かないだろうと予測しました。もし、雪の状況がキツくないのであればこれが一番選択肢としては、コスト面でもバランスが取れているでしょう。

DSCF1834.jpg

今回選んだのは④の新青森に抜けてから、大館に戻るプラン。割引がないと18,000円かかることになり、飛行機で行くよりも5,000円程度割高になります。

大館能代空港を利用するデメリットは天候によって飛行機が飛ぶ・飛ばないということよりも、駐車場にとめた車を回収しにいくのに大変立地が悪いことがあげられます。空港に着陸する前提で駐車場を利用する分には無料駐車場となっているため大変良いのですが、飛行機が飛ばずこのような代替手段を使うと、夜間に大館から北秋田に移動する手段がありません。 (逆に考えれば車を使わずに大館能代空港まで行くことが出来れば、車を回収するという作業が減るため、空港利用する価値は大幅にあがります。一応960円で大館-大館能代空港間のバスが出ているようです。)

今回は家族が車を取りに行くのを手伝ってくれたためなんとかなりましたが、通常であれば鷹巣まで電車で向かって、そこからタクシーで取りに行くというのが必要になるのではないでしょうか。


大館は盛岡・青森・秋田どの地域からもそこそこ同じ距離で辿りつけて悪くない土地だと思っていましたが、それはあくまで自家用車があることが前提で、車がなければ大変移動しにくい場所だということが今回の旅でわかりました。経験したからわかったことですが、これはとっても勉強になりましたね。

冬に東京に行く場合には雪を考慮して、+1日の時間の余裕 と +15,000円くらいの予算をたてたほうが良いですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ