ブログフォントを変更しました - 游ゴシック優先に

クリップボード

とあるWEBサイトで文字が綺麗だなぁと思って、CSSを覗いてみたらWindows8.1で導入されていた游ゴシックが指定されていたので、自分のサイトでも導入してみました。

現在のフォント設定は

font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Hiragino Kaku Gothic Pro,YuGothic, '游ゴシック', Arial, "メイリオ", Meiryo, sans-serif;



Mac環境では美しいヒラギノがあるのでそれが優先されるようにし、Windows環境では游ゴシックの次にArial+メイリオ指定で、フォントが該当なしの場合は標準にゴシック体が使われます。

クリップボード2

自分は男ですが、リンネルやku:nelなどの紙面デザインが好みです。白地背景に黒字で、明朝体で余白を取ったデザイン。

紙面ではそのようなデザインでいいのですが、パソコン上で見るには明朝体は読みづらいし、白地背景は目がチカチカします。そのため、灰色の背景に柔らかいゴシック体を組み合わせることによって、比較的近いニュアンスを表現できるのではないかと考えました。

上の写真でわかるように、游ゴシックは比較的ウェイトが細いフォントなので可読性はあまりよくありませんが、長文を書いてもメイリオほど主張しないため本文用フォントとしては大変優れていると思います。游ゴシックはフォントサイズが大きくなるとあまりバランスがよく見えないため、変更に合わせてブログのフォントサイズも若干小さくしています。

なお、タイトルはメイリオ優先指定になっていますので、今まで通りインパクトのある雰囲気です。


通常Windowsで使うフォントであれば、源真ゴシックが一番バランスが良いと思っておりますが、どの環境にでも入っているものではないためWEBでは指定できません。昔は、MigMix 2Pを指定していましたが最近は色々なフォントがあるので、Windowsでも綺麗に文字が表示出来るようになって嬉しい限りです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ