Xシリーズの高倍率機 FUJIFILM X-S1 を購入

DSCF9683.jpg

このブログを見てる方はわかると思いますが、自分FUJIFILMのカメラが大好きです。ある意味信者といっていいほど、FUJIFILMのカメラを使っていますね。

中古市場では3.5万円程度で取引されているのですが、オークションで2.5万円送料込みで出品されていたので即決。今日手元に届きました。元々7万円くらいで販売されてたカメラですので相当値下がりしましたね。今は手元にないX10もずいぶん安くなりました。

X-S1はコンセプト的には面白かったのですが、無理矢理すぎる倍率すぎてXシリーズで後継モデルが出ないままディスコンしてしまったカメラ。

X10と同じ2/3インチセンサーを採用し、広角24mm開放F2,8~超望遠624mmF5.6まで使える超高倍率ズームを搭載しています。APS-Cで同じズーム倍率を実現したとしたらどんな大きさになるんだろうと想像もつきませんが、大変面白いコンセプトのカメラであるとは思います。現在FUJIFILMでは、 X-Trans CMOSをウリにしているため、このモデルのEXR CMOSは旧規格ですが、元々X10ユーザーだったのもあって馴染み深いセンサーです。

DSCF9685.jpg

DSCF9686.jpg

DSCF9687.jpg

普段X-M1+35mmF1.4を使っているためこのサイズはかなり大きく感じます。とてもじゃないけど、店内には持ち込みたくないサイズ。遊びで買ったカメラなのでサブとしてゆるく使っていこうと思っています。

TV放送用FUJINONレンズを参考に作られたというズームレンズですが、通常こういうネオ一眼タイプだと電動ズームが主流ですが、このモデルは手動ズームが出来ます。一般的な一眼のズームレンズと同じということです。これは嬉しいですね。

わざとシボ加工したプラスチックをボディーに使うことで、ボディーの軽量化もされています (自分にとっては十分重いけども、サイズを考えれば軽いです)

DSCF0035_201411082346332ef.jpg

試写。

2/3インチセンサーの場合、換算の焦点距離は実焦点距離の約4倍であるため、この写真で大体125mmくらい。ローパスフィルターレスではないため、シャープネスあげてますが設定に詰めるともっとよくなりそうです。今の時代だと1インチセンサーあたりでも高感度さらに強くなってますが、数年前の機種でも室内でも十分使い物になりますね。

DSCF0038_20141108234635043.jpg

大体40mmくらい。X-M1を普段使っていると、X-S1のカラーは濃いように見えますね。シャドウトーン下げようかな。


外出先ではまだ使ってないのであとで撮ってレポします。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ