優先順位をつけること、好き嫌いをはっきりさせること

DSCF9354.jpg

生きていれば時間に制限があるのは当たり前ですが、その中で時間を有効に使うために、物事の好き嫌いをはっきりさせて優先順位をつけて今まで過ごしてきました。

でもさ、優先順位をつけて順位が下になってしまったものって、あくまで比較するものがあってどちらかといえば後回しということであって、興味がないことではないんですよね。

実はやりたいことを優先するために順番をつけることは、その時感じた感情をぼやかしてしまうことなんじゃないかと思うわけです。

それなら、感じた時に取り敢えずやってみりゃいいじゃないですか。やって好みに合わなかったらやめればいいし、とにかくアクティブに感じたままに動いたほうがシアワセ感じられるんじゃないかと思ったんです。


人は同時にたくさんのことは出来ない。時間もお金も何かを同時にできる能力もあったらいいなぁと思うんだけど、そんなことはない。どうやっても制限が生まれてしまうのを楽しいと思えるようになったら、今の生活がもっと楽しくなりそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ