Vestax VCM-100 再び

DSCF8246.jpg

オーディオインターフェイスの故障で手放し、ずっとTR-1を使っていたのですが、ロータリーが触りたくなってVCM-100を買い戻しました。このコントローラー自体が既に流通が少なく、パーツの状態が良いモデルも少ないためかなり貴重になっています。この買ったモデルはロータリーフェーダー右が陥没している状態で、プレイに支障があったため本体をばらして直すことに。

上面パネルを外せばばらせると思ったら、違ったようです。
外すにはコントローラーサイドと裏側のネジを外していきます。

DSCF8252.jpg

下のネジは基板固定用なのではずさなくても大丈夫。

DSCF8251.jpg

ちなみに自分電気関係さっぱりわかりません。

DSCF8250.jpg

ロータリーフェーダーの後ろにスポンジを挟んで持ち上げることにしました。基板に負荷がかかる可能性がありますが、青い部分はオーディオインターフェイスの部分で、MIDIコンとしてのほうには関係ないので多分大丈夫。元々ジャンク品での落札だったので動くだけラッキーということで、無事VCM-100が復活。

やっぱこのコントローラーの感覚は最高ですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ