ゼンハイザー ヘッドフォン試聴会 in 青森 に行ってきた

DSCF7896.jpg

DSCF7897.jpg

2014年9月3日に青森国際ホテルの5Fにて、ゼンハイザーのヘッドホン試聴会が行われました。

Twitterをたまたま見ていたら開催されることを知ったのですが、それが当日の昼というかなりギリギリのタイミング。仕事が終わってから高速道路を走ってなんとか時間に間に合った感じです。

ゼンハイザーの方がいうには、東北ではこういう試聴会は仙台でしか行ったことがないらしく、他の県では初のようで、そのタイミングに合わせることができたのはとても嬉しいです。

デザインと音に惚れて買ったHD25のカールコードバージョンは今でもリスニングやDJプレイ時に愛用しており、ゼンハイザーに対する印象がものすごく良かったため、他の機種がどうなのかは気になっていたのです。

DSCF7899.jpg

DSCF7900.jpg

ヘッドホン試聴会にいったものの基本的にHD25がお気に入りなので他の製品に対する知識はほとんどない状態。今記事を書いていて変な汗が出そうなのですが、昨日聞かせてもらった製品の値段が恐ろしく高くて、ほんと貴重の経験をさせていただいたのだと感謝しております。

HDVD 800というヘッドホンアンプ。 (実売価格226,000円)
XLRでの接続もできるようになっています。

DSCF7909.jpg

色々置いてあったのですが気に入った製品だけピックアップしていきます。

MOMENTUM On-Ear (実売価格19,000円)
モバイル向けだと思うのでかなり小さめでカラーバリエーションもかなりの種類があるようです。HD25に近いなぁと思ったのはこのタイプですが、全体的な雰囲気はHD25のほうが好みでした。

DSCF7910.jpg

HD650 (実売価格41,000円)。

ものすごい空間の広さ、聞き疲れの無さとバランスの良さ。音楽が聞いていて楽しくなりそうな音のキツさのなさで、品の良い音っていうイメージ。低音は密閉型に比べると少ないイメージは受けますが、長時間聞くならこの選択肢はかなりありだと思いました。

DSCF7915.jpg

HD598 (実売価格22,000円)。

ネットでも評価の高いモデル、デザインの曲線の美しさなどもあって一番聞いてみたかったモデルなのですが、個人的にファーストインパクトとしてはかなり地味な印象を受けました。カラーがかなり落ち着いていて心地よい音を聞かせてくれる反面、パワー感がかなり薄いのでそのあたり微調整したほうがよく聞けそうです。素質はかなり良いと思いますので、この値段なら良い買い物になりそうではあります。

DSCF7901_20140904065419f44.jpg

MOMENTUM (実売価格27,000円)。

今回一番気に入ったのはこのモデル。HD25の密閉型らしさとオープンらしさの両方が感じ取れるような音がして、さらにイヤーパッドのフィッティングもベリーグッド。MOMENTUM On-Earよりも少し大きいのですがモバイル向けということでかなり軽いです。個人的にはHD25よりも音が好みなので、前向きに購入を検討したいと思います。

HD25はDJ向けヘッドホンということで、最近出た「HD 8 DJ / HD 7 DJ / HD 6 MIX」も聞いてみたのですが、かなり音の傾向が違います。ボーカルは前に出てくるのですが、他の楽器が引っ込んでいるようなイメージを受けて、ゼンハイザーの他のモデルとはチューニングがかなり異なるような感じでした。

DSCF7906_20140904071253ea9.jpg

都内でも数店舗しか置いていないというMKE 400というマイクも見せてもらいました。ゼンハイザーってヘッドホンのイメージでしたけども、マイク関係もかなり幅広く展開しているそうです。あとで調べてみよう。

DSCF7939.jpg

最後に素敵なクリアファイルをもらいました♪  めちゃくちゃ嬉しいです。

ゼンハイザーのサウンド作りの落ち着き具合がやっぱ自分は好きだなぁと再認識しました。これからも愛用していきます♪
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ