X-M1 × ハイキー × プロビア × 桜

DSCF3815_201404292143247c3.jpg
DSCF3820.jpg
DSCF3822.jpg
DSCF3845_20140429214329872.jpg

DSCF3849_201404292144068aa.jpg

DSCF3848.jpg

DSCF3851.jpg

DSCF3988_20140429214404c12.jpg

せっかくのピンクの優しい色の被写体だから市橋織江さんみたいな柔らかさを意識してみたけどダメですね。まったく雰囲気違うし、ただの失敗写真のようになってしまった。写真という趣味は一向に上達しないし、ほんと難しいです。

でも、X-M1とプロビア (普段はアスティア使い) の組み合わせは比較的ハイキーなイメージと合うので、設定煮詰めればもうちょい雰囲気が出そうだなぁ。最近コメントいただく、しめさばさんの写真がいい感じに表現したいイメージと重なるのでもう少し遊んでみたいです。X-M1には色温度の設定がないので遊ぶ際に物足りないってのはありますが、上位機種だと水濡れで壊れたXF35mm絞りリングのコントロールが本体側で出来ないので実質X-M1しか選べないんだよなぁ。自分はファインダー必要ない人ですし、後継機でX-M1に像面位相差ついたり少し機能アップすればそれでいいんですけどね。

今は標準露出の写真撮るようになりましたが、昔NEX-3使ってたときは、挫折しましたけども現実離れしたような写真目指して撮っていたんですよね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

リンクどうもありがとうございます!普段のお写真とはまた違ったハイキーもステキですね。ふんわり明るい空気感の中でも色飛びしている訳ではなく全体的に優しい感じで。私も市橋織江さんの写真好きで意識している部分大きいです。まだまだ精進が必要なので頑張らないとです(;´Д`A

コメントの編集

>> しめさば さん

元々ハイキー写真が大好きなのですが、このブログは食べ歩きのいわゆる記録写真も載せるブログでして、そのギャップ感に耐えられなくなったのと、ハイキー写真に対するセンス不足っていうのでしばらく前にやめてしまったのです。

NEX-3を使っていた時はホワイトバランスの色温度+微調整が簡単に出来たので、色味を変えたテイストの写真ばかり撮ってました。

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ