サクラの名所 弘前城の夜桜を手持ち撮影で撮る [2014]

DSCF3796.jpg

普通は夜桜撮影には三脚が必須。でも、三脚って邪魔になりますし、X-M1の高感度性能なら結構イケるだろうと思って試してみました。4月25日撮影。

『NNG』管理者日誌のTSさんとなんやら同じ構図で撮っていたみたいで、記事を読んだ時に「おおっ」って思ってしまいました。

DSCF3799.jpg

この橋は綺麗ですので写真スポットとなっています。

DSCF3801.jpg

弘前城まわりは広いので色々なところにベンチがあるのですが、写真にそれをおさめている人はあんまり居ない。自分は綺麗に撮るよりもその場で感じたその雰囲気をおさめたい。

DSCF3802.jpg

弘前城のこのあたりも人気撮影スポットです。あんまりお城って興味がなくて、10年近く撮れなくなるとわかっていながら写しませんでした。

DSCF3805.jpg

弘前城ならやはりここでしょう。夜間こちら側にくる人は少なく穴場スポット的になっています。本当に綺麗なので橋から光を眺めているだけでシアワセ。

DSCF3809.jpg

この穴場スポットの橋は、春陽橋。土手町側から見て真裏です。

DSCF3806.jpg

この橋のあたりの通りも美しいのです。

DSCF3811.jpg

さすがにトリミングでは画質的に厳しいので、三脚+望遠レンズが必要な場所ですが映り込みが綺麗です。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

ニアミス!?と思ったら、金曜日の時点でこんなに咲いていたんですね!?(汗)
弘前の満開はもう少し先かと油断していたら、むしろ桂城公園より早かったような…?

お堀沿いの桜並木、水面に映る桜も見事です!!
手持ちでコレだと、三脚抱えてた自分の立場が…。(笑)
自分もいつも南側だけで帰っちゃう人なので、次は奥の方にも行ってみようと思います♪

あ、ヴァルハラ、何度か悪友と立ち寄っております!
自分はあそこのピザもお気に入りです。

コメントの編集

>> TSさん

今年は早かったですね。長木側沿いの桜はもう散り気味です。
本来は三脚立てて絞って露出時間長くするほうが綺麗なのですが、ISO6400が常用できてしまうカメラなので、手持ちで撮ることが多いです (レンズも開放F1.4なので)

ヴァルハラ気に入りましたのでまた行きたいですね。

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ