FUJIFILM X-M1 で 撮る 弘前土手町 夜間フォト

DSCF3543.jpg

DSCF3545.jpg

DSCF3548.jpg

昨日イベントが終わったあとに、せっかくこの時間に弘前にいるんだからっていうことで三脚持って街の写真を撮ってきた。X-A1だったらきっと満足できなかっただろう夜間フォトも、X-M1では随分違うものです。

DSCF3550.jpg

かくみ小路。

DSCF3553.jpg

ここ夜もやってるんだね。知らなかった。

DSCF3558.jpg

正面から車が来たので写真全体が面白いことに。

DSCF3561.jpg

この辺りは明るい。

DSCF3564.jpg

上りと下り。

DSCF3566.jpg

反対方向から。

DSCF3570.jpg

手前と自販機のところが段々になってるのが面白かったので。

DSCF3572.jpg

DSCF3574.jpg

ちょっと角度つけすぎたけど、奥に続く感を出したくて斜めにした。

DSCF3576.jpg

どうやら23時になるとライトが消えるようだ。ISO800/F16/18秒露出でこの明るさなのでかなり暗い。

DSCF3577.jpg

蓬莱広場。

DSCF3578.jpg

あの球体ってライトになるんですね。

DSCF3579.jpg

30秒露出でもこの荒れない感じはかなり心強いね。FUJIの高感度性能はAPS-Cではやっぱりずば抜けていい。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

 津軽富士はかっちょいいですよね。桜の季節になったら弘前城へ行きながら撮ってみようかなぁと計画しています。
 富士のカメラで津軽富士を撮る! プロジェクトX(マウント) 立案中。

コメントの編集

>> なまはげ さん

プロジェクトX(マウント)にクスっときてしまいました(笑

風景写真もモチロンよく写る富士フィルムなんだけど、やっぱり富士フィルムのカメラは人を撮るとすごいよく写るなぁって実感します (アスティアモードで)

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ