17 Living Souls - monolog [2013 / mono-phonics]

B00E3ENKX8

日本先行発売!”ソウルのない音楽なんて退屈なだけ”
たった一人ですべての楽器を操り音楽を構築するボストン在住YUKI KANESAKAによるプロジェクト「monolog」最新オリジナルアルバム!FUNKしてGROOVEする17曲のSOUL。
[途中略]
今作品のテーマは、FUNK&SOUL。ブラックミュージックが共通するリズムとグルーヴ、そしてソウル。DEEP FUNK・RARE GROOVE~HIP HOP好きにも刺さるmonolog 流ソウルミュージック。彼のプレイ、彼が作るトラックには、一音一音、ソウルがある。リズムというテーマに、日本人がどこまで、追求できるか!
キラー・チューン満載!BRAND NEW SOUND!!!
本物志向のリスナーも、聞き流させない”骨太SOUL&JAZZ FUNK”、”永遠にCOOLでHIPなSOUL ”頭じゃなくて体で感じる名盤誕生!
自身のレーベル monophonic 第一弾音源!

(Amazon 内容紹介から)



極上のファンク・アーバンソウルが聴けます。録音も最高にイイ感じです。これが日本人っていうんだからヤバイ。


All Right feat.Annette Philip - monolog

最高です。ボーカルの声質、楽曲の雰囲気。


Can You feat Marie Davy - monolog

ギターの音色の良さ♪ 素晴らしい雰囲気です。


「monolog / Re:Live -JAZZ meets HIP HOP CLASSICS-」【Album Trailer】

Re:Live - JAZZ meets HIP HOP CLASSICSっていうアルバムも出してまして、アーバンなソウル・ミュージックNumber Oneで有名なPatrice Rushenからもコメント貰っているという凄さ。

動画最初のほうに流れているのは、Roy Ayers の Everybody Loves The Sunshineなわけですがこれ名曲ですよね。もっとJazzyなDJ Cam Quartet のバージョンだったり、ノリノリなボーカルハウスになったNova Fronteiraのバージョンがいいですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ