SUPERCONDUCTOR - Andy Allo [2012 / Enhanced]

B00A1DXQYI

なんというセンスの持ち主だろうと思ったら、PRINCEが全面的にバックアップする女性vo.&ギタリストだったわけです。なるほどなるほど。どれもそこそこ雰囲気のある曲なのですが、ずば抜けてというかこの曲のためだけに聞く価値のありそうなものがあります。


Yellow Gold - Andy Allo

初めて聞いた時全身ブルっと来たね。音作り、メロディー感、コード進行、気持ちよさのどれをとっても極上で最高のアーバンソウルではないでしょうか。ミドルテンポの中で超グルーヴを感じる名曲。こういう楽曲は色褪せることなく20年以上語り継がれることでしょう。


Andy Allo - "Yellow Gold" LIVE Acoustic Session

特にAメロがこの曲ヤバイですね。相当好みです。


I Want Love - Andy Allo [アルバムUnfresh収録]

なんて心地よいんだろう。ピアノの弾き方が最高ですね。


Hooked - Andy Allo

どこかオーガニックでアーバンで。自分が検索していると「オーガニック・ソウル」とか「ニュー・クラシック・ソウル」っていう言葉に辿り着くことがありますけども、R&Bとアコースティックな要素を融合した曲っていうのは文句なしにかっこいい。「ネオソウル」にも近いような気がしますけど、ネオソウルよりももっとポップスに近い感じ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ