タイのアーバンミュージック Pop Pongkool [ป๊อป ปองกูล]

なんつうか来るところまで来てしまったなぁという感じ。心地よい音楽探してたらまったくアーティスト読めない国まで来てしまいました。その国はタイ。ええっと、これ文字としてすら認識できないのですが.....

アルバム名から検索を重ね導き出したアーティスト名はこれで正しいと思いますが、タイのGMM GRAMMYっていう大手レコード会社のページを見ていたら見つけたアーティスト。言葉がわからなくてもインターネット配信で音楽が買える時代。なかなかここまでディープにたどっている人は多くはないのでしょうが、知らない音楽へ出会える可能性というのは昔よりも大きく広がっていますね。バイヤーが探さなくても自分で辿り着けるんです。


ไม่มีใคร ยังไงก็มีเธอ - ป๊อบ [Official MV]

結局音楽っていうのは国も性別も関係なくその人が持ってるセンスから生まれるものなんですよね。知名度ってほんと関係ないと思う。

インコグニート好きなら反応しそうな、ソウル・ミュージック混じりのポップス曲。実に心地いいです。さっぱり読めないので憶測だけども、これってPop Pongkoolっていう人がフィーチャリングしたユニットなんだろうか?


Pop Pongkool: なんて言えばいい (Taub Young Ngai) (JP sub)

完全なまでのAORサウンド。まさかの邦題での配信があるとは。


ที่รัก (feat.แพตตี้) - ปราโมทย์ ปาทาน [MV] HD

同一アーティストで探すにも言語の壁があって難しいので他のも。
Humbrellaっていうアーティストらしい。2:28のフレーズが絶妙。
ポップを極めてるよね。韓国でもこういうサウンドセンスは多いけどもなぜか日本はこういうラウンジ的な曲が流行らない国。日本はなぜかエレピサウンドが流行らない。いきものがかりとかケラケラとかいい路線言ってるんだけど、ちょっとこの手のとは違うんだよ。


ความหวาน (Sweet) - Lula [Official MV] HD

Lulaってアーティスト。優しいサウンドって聞いてて気持ちいいよね。雰囲気大好きです。
音楽は深い。探せば探すほど抜け出せない世界にハマっていく。楽しい。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

こんにちは。
Lulaはタイの音楽を聴くきっかけになった歌手の
一人です。声が癒されますね。
リンクを張らせていただきました。
リンクページの関連記事は、タイ女性歌手の
カテゴリーです。ご参考になればよいのですが。
下に LulaとPopがユニットを組んだ曲を
張っておきます。何年か前にヒットした映画の
挿入歌(テーマ曲?)です。
https://www.youtube.com/watch?v=7K4Be0N8xcI

コメントの編集

>> soi19 さん

ありがとうございます。

たまたまyoutubeを探しているとこういう音楽にたどりついてしまう時があって、まったくアーティストに関しては詳しくないのです。

タイにはポップスミュージックはたくさんありますが、どうやらアーバンミュージックは少ない印象に見えます。最近アジア圏の音楽を掘っているのですが、まだまだタイという国の音楽については未知数ですね。

大変面白そうなので、ブログ参考にさせていただきます。

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ