FUJIFILM X-E1 - 自分を肯定することの難しさ

DSCF6796_2013081709313397a.jpg

元々ポジティブなタイプではないのですが、最近半年くらいは自分でもビックリするくらいネガティブ。
どうしたら良いか悩むのだけど、悩んでも答えが出るどころかどんどん悪い方向へ考えてしまうのですね。

自分って多分誰かに何かを聞いてもらうというのが好きなんだと思いますが、自分の好きなことを人に押し付けてしまっているのではないかと考えるようになってしまい、行動することに支障が出ています。

「好き」でやっていたはずのことが「共感してもらう」ことに変化してしまっている。「好き」だったことが「好き」かどうかがわからない。好きなことを押し付けても共感なんて得られるわけはなくて、譲歩する姿勢がなければいけないのに、それを上手く出来ていない自分にも苛立つ。自分で自分の首を締める行動をとっているのにも関わらず、今までと変わらない関係をのぞもうとしているあたりも自分が甘い。ポジティブな人から元気をわけてもらって、ありがたい言葉をかけていただくのだけど、どうもポジションの違いからかその言葉が飲み込めないのも悔しい。

自信の無さから発言することや、行動することをやめようと思う時もあるけども、それを無くしてしまったら自分自身が存在できるような気がしない。結局は自信をつけるしかないのかもしれませんね。

あまりに行き先に迷ったらkomokoさんの「かみんぐあうとっ」が読みたくなるのだけど、この人の考え方って本当に自分と似てるなぁ。

[補足]

これブログの話じゃないです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ