生4つ打ち3ピースバンド Tortured Soul - live


Tortured Soul - live - Festival Week-end au bord de l'eau - Sierre (Switzerland) - 1-2-3 July 2011

ジャズにはピアノ・ベース・ドラムからなるトリオという形態がありますが、このTortured Soulも原点はそんな感じじゃないかと思います。普通4つ打ち (ハウス)といえば打ち込み音楽が主流ですが、的確なビートを刻むこのドラムは生なのに生を感じさせないプレイ。エレピと主張し過ぎないシンセ、支えるベースがうまく融合することによって、音数は限りなく少ないのに音楽として成り立っている感じが素敵です。エレピ大好きな自分としてはこのバンド大好きなんですよね。

余計なものをプラスするということは、良さを誤魔化しているということ。シンプルほど簡単なようで難しい。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ