Galaxy Nexus (SC-04D) を 手動で Android 4.2.2にバージョンアップ

個人的メモですので、この作業を真似た不具合については責任を負えません。パソコンをリカバリーしてAndroidをいじる環境が構築されていないために再設定。以前ブートローダはアンロック、ルート化済みです。ROMはAndroid4.04の状態でした。この作業を行うと端末の全データが削除されるようなので、事前にバックアップすることが望ましいです。今の状態ではドコモ絵文字非対応、SPモードの自動受信に対応しないはずですが、元々Gmailしか使ってないので自分はそれ以上設定しません。バージョンアップするとルート状態が解除され、非ルートとなりますが今回はそのまま使います。


① Android SDKJDK7 をインストール。

② ドライブルートにAndroid SDKフォルダを配置し、SDK Managerを起動。Extra→Google USB Driverをインストール。この時点でplatform-toolsにパスも通しておく。

③ Galaxy NexusからUSBデバックをオンにしてドライバを認識させる。

④ Android 4.2.2 [Factory Images "yakju" for Galaxy Nexus "maguro" (GSM/HSPA+)]をダウンロードし解凍する。

⑤ Galaxy Nexusの音量バーを両方押しながら電源ボタンを長押しして起動。 (ドロイド君がお腹をあけたStartと書かれた画面に)

⑥ 「yakju-jdq39-factory-b2ebb5f3」フォルダの中にあるflash-all.batを実行 (自動で新しいロムが転送されます)



と、ここまでやって気づいたがNexus Root Toolkitでこの作業ができるらしい......まあ手動でやってしまったのでしょうがない。

⑦ IIJmioの通信専用SIMで電池が減らないように「Galaxy Nexus(SC-04D)用 セルフスタンバイ対策ツール(root不要)」を導入する。USBで繋いで、runme.batを実行するだけ。

⑧ AngryGPS.apkをインストールして、通話できないSIMでもGPSをつかみやすくする。



これで完了です。CM10を導入したGalaxy Noteよりも全体的にサクサク感があってとてもいいですね。ほとんどbatからのインストールが可能で、CWMを導入しなくても簡単に更新できるのが楽でした。

次買う時もNexus系端末がいいですね。日本でNexus4が出たら欲しいです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ