台湾料理 火四季 の 海鮮炒飯 / 揚げ餃子 / ニラレバ炒め / 鶏皮の唐揚げ (大館)

このブログでは数カ月前に行ったお店を書くことが結構あります。この記事もそんな感じで、行った次の日に書くことは逆に珍しかったりします。

DSCF2984.jpg
海鮮炒飯 (780円)。

具は豊富ですが、通常のチャーハンよりはお得感が少なめ。でも十分多い。

DSCF2986.jpg
揚げ餃子 (8個 / 580円)。

かなりカリカリしている。肉汁がジュワ~って感じではないですね。

DSCF3263.jpg
ニラレバ炒め (680円)。

レバーの癖も少なく意外と食べやすかったです。個人的にはレバニラのほうがシックリ来るんですが、全国的に見るとどちらが多いんだろう。カレーライスとライスカレーみたいな。

DSCF3266.jpg
鶏皮の唐揚げ (480円)。

やはりこちらのお店の揚げ物は "油" が独特なイメージ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ