Music Unlimitedを始めてみました

クリップボード

月額定額無制限視聴サービスのMusic Unliimitedを契約してみました。昔自分が契約していたNapsterのようなサービスですが、ソフトをダウンロードして聞くのではなくWEBベース。登録にはクレジットカードが必要ですが、最初の30日間無料体験できます。

月額980円でパソコンでも携帯端末でもストリーミング再生で音楽が聞けます。日本撤退してしまったNapsterは元々海外サービスということで邦楽はかなり少ない印象だったのですが、Music Unlimitedはだいぶ邦楽の曲数が多いですね。検索は一応使えますが、ラジオのようにジャンル別に絞られたチャンネルを流し再生して気に入った曲に出会えたらというような使い方が正しいような気がします。音源をパソコンにダウンロードすることはできませんが、CDレンタルの金額を考えたらこの金額は安いでしょう。

NapsterはWMA 192kbpsの再生でしたが、このMusic UnlimitedはAAC 320k (高音質モード)での再生ができます。自宅では下り3Mの光ファイバー回線を使っているのですが、3Mでも再生は止まらずできます。

切り替えの際にフェードアウト/フェードインが長すぎてイライラすることがありますが、一度曲を止めてから次の曲を再生するとその問題は回避できるようです。いずれは改善されると思いますが、フェードイン・フェードアウトを使わない設定があると嬉しいですね。

[2012/03/06 追記]

アーティストを知っている場合は検索からアーティスト検索が出てきますが、ジャンルによってそこから知らないアーティストを探していけるかが変わってきますね。スムース・ジャズはデータベースがしっかりしているのか関連アーティストで似たようなアーティストが出てきますが、邦楽の場合は有名アーティストばかりがプッシュされて、似たようなテイストでおすすめされない模様。これはYoutubeもそうですが、それでもまだYoutubeのほうが新しい音楽に出会える可能性は広いように思えますね。

検索機能を使わない場合はあくまでサービス側がプッシュしている曲を聞いているような状態なので、テイストが合わなければ面白く無いかもしれません。この手のサービスは知らない曲を発見するという目的で使おうと思うので自分からするとつながりが大事なのです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ