FUJIFILM X-E1 - 被写界深度と食べ物

DSCF3958_20130223190625.jpg

完全に技術が追いついていなくて、APS-Cで思い通りに食べ物フォトが撮れなくてイライラします。この写真はトリミングしたものですが、コンデジよりも十分に距離を取って絞ってもパンフォーカスっぽくならないのでどうもモヤッとしてしまう。ある程度被写体との距離があれば良い写りをするX-E1ですが、近づいた時の感覚をつかむには時間がかかりそうです。

そういえば本日FUJIFILM X100SとX20が発売ですね。Flickrでサンプルみた感じではX100Sはかなりイメージ良くなってますね。X20はサンプルを見た感じだとまだなんともいえないですが、明日から上がってくるだろうブログレポに期待したいと思います。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ