X-E1 RAW × 浅虫水族館

DSCF3878.jpg

X-E1初のRAW撮影。今までXシリーズのRAWは現像ソフトの関係でjpgよりも解像しないと聞いて避けていたのですが、jpgだと白飛び耐性があまりないためRAWで撮影してみました。付属のRAW FILE CONVERTER powered by SilkyPixで現像。

DSCF3885.jpg

尾びれがかわいい。

DSCF3856.jpg

多分ノイズリダクションの関係なんだけど、jpgよりもノイズがある印象。

DSCF3917.jpg

DSCF3922.jpg

イルカの舌がかわいい。

DSCF3839.jpg

DSCF3836.jpg

DSCF3849.jpg

DSCF3845.jpg

ジャンプ!

ジャンプする位置に置きピン、絞りはF1.4で、SSは1/1000 か 1/500でISOを適正露出になるくらいに手動調整しました。動体はやっぱり位相差AFのほうが追いやすいんだろうなぁと思いつつ、位相差AFを使ってまで撮りたいシーンがあまりない自分に撮ってはFUJI X-E1で十分。でも、X-E1がX100Sみたいな仕様になったら欲しくなるんだろうなぁと予想(笑)

カフェ写真も現像してみないとなんともいえませんが、現時点だとjpgのほうが雰囲気は断然いいですなぁ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

浅虫水族館、自分も好きですね。ここ数年、毎年行っています。海の生き物の種類も多いし、お客さんに楽しんでもらおうという趣向が随所に感じられます。数年前に、他の某水族館に行ったのですが、その水族館のよかったところを挙げるよりも、浅虫水族館の素晴らしさを改めて認識したという結果に終わりました(笑)。

コメントの編集

>> nagakigawa さん

立地的に大館から行くならやはり浅虫になるでしょうか。

カメラが好きな馬鹿なので水族館に行く度に生き物に
感動しつつ、カメラの良い勉強となってます(笑)
水族館って暗くてフラッシュNGな環境なので結構
練習になるんですよ。

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ