どの料理も爆盛りでリーズナブル 台湾料理 火四季 (大館)

DSCF2031.jpg

大館の情報といえばこの方、デイリーオーダテのnagakigawaさんのブログでオープンを知り、本日行ってきました。マックハウス隣の建物で、以前ラーメン屋があったところです。

事前情報で、最近青森県内に急速にチェーン展開をしている四季紅という台湾料理の系列であるという情報を入手していたので大体のイメージは掴めていました。本社は茨城のようで色々な場所にあるようですね。

DSCF2038.jpg
焼餃子 (200円 / 1月3日までのオープン価格)

写真じゃ伝わらないですがかなり大きい。自分が記憶ある中では鷹巣の三太の餃子に大きさが似ています。ジューシーってわけじゃないですが、価格以上の美味しさ。十分すぎます。

DSCF2041.jpg
炒飯 (350円 / 1月3日までのオープン価格)

この大きさ半端ないですね。元々炒飯は好きで、家では山盛り食べる自分ですが家で食べるときくらいはあるなぁ。普通のお店の3倍くらいの量があるかもしれません。ややパラっと目で味はさほど濃くなく無難に食べられる味です。これもコスパは非常に高いです。

DSCF2042.jpg
油淋鶏 (500円 / 1月3日までのオープン価格)

揚げ物系ですが、これはどうかなぁ。個人的に求めているイメージとは違いました。



基本的に量が多く残してそのまま店を出てしまう人がたくさんいましたが、こちらのお店持ち帰りができるようで、店員さんに頼むとパックを貰えるようです。てっきり台湾風な雰囲気作りのお店だと思っていたのですが、店員さんが日本人ではないようで厨房へのオーダーが日本語ではなく不思議な雰囲気が漂っています (注文は勿論日本語で大丈夫です)  試しに3品頼んでみましたが、大食いの人でも1品で十分な量だと思うので無理をされないことをオススメします。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

AM→AP
PM→MP
この間違い表記からいっても「四季紅・美味鮮」グループで間違いなさそうですね。
青森は黒石・十和田・五所川原・青森・弘前・八戸・平内と、かなり拡大してきましたよ~。
(厨房は台湾人・ホールスタッフは中国人のようです)

>> シド さん

青森にはこんなにあるんですね。
恐ろしいペースで拡大しているこのチェーン、恐ろしいですね。

コメントの編集

うちのブログのご紹介&TBありがとうございます。そして本年もよろしくお願いします!
あんどーさんも行ってこられましたか。この価格でこのボリュームは、食いしん坊な方にはうってつけですね。あとはもっと台湾的なメニューが増えるといいかなと思います。

コメントの編集

>> nagakigawa さん

こちらこそよろしくお願いします!

現状見た感じは中華系のメニューが多く見えましたね。
私は台湾料理と聞いてもぱっと思い浮かぶものがありませんが、
また機会があれば食べに行きたいです。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る