ついに日本AmazonでDRMフリーの「Amazon MP3」が開始

Amazon.png

ついに11月9日にAmazon MP3が日本で発表されました。

iTunesにもDRMフリーのがありますが何が違うかっていうと、

●配信形式はジャケット埋め込み可変ビットレート256kbpsのMP3
●ダウンロードするためにソフトが必要ない (大量にダウンロードされる方はAmazon MP3ダウンローダーを使うと便利)


とにかく嬉しいのが配信形式がMP3。iTunesで採用されているAACはよく売られている激安MP3プレイヤーでは再生することができません。MP3であればどんなところでも見られる一般的な形式なので、CD-Rに焼いてもUSBに入れてカーオーディオで聞くといったことも簡単にできます。iTunesのようなソフトで曲を管理されるのが苦手な私にとってはこのサービスは非常に理想的。

全曲欲しいといった方はCDで買うというのも手ですが、私はよくアルバムのあの曲だけほしいっていうのがあります。それを試聴出来た上に、簡単に購入できるというのは音楽の幅がかなり広がりそうです。

1曲あたり150~250円、アルバムで1500~2500円程度とのことですがDRMフリーでこの価格であれば、国内サービスとしてはありかなぁと。というかよく著作権がらみがすごい日本でこのようなサービスを展開できたと思います。

以前このブログで紹介したAirblueさんのCDも既にダウンロード可能になっていますので買ってみてはいかがでしょうか。

Amazon MP3 - Airblue
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

またまた私達の事を書いて頂きありがとうございます!
実は以前からAmazon.comの方では配信をしていたのですが、どうやら日本国内で展開する際に米国で既に配信をしているアーティストが自動的に開始されたようです。
とは言え、とてもうれしい事なので、今制作している楽曲が完成したら随時公開していこうと思っているので、よろしくお願いします!!

コメントの編集

>> Trinity さん

私のブログは有名だから、人気だからそういう基準で
記事は書いてません。応援してるから取り上げるんです。Trinityさんの作るサウンドはどれも素晴らしいです。

Amazon.comで配信していたというのは驚きですが
そのまま引継ぎの形になったんですね。

日本で自由にコピーできるサービスが展開されると
思ってなかっただけに、かなり嬉しいです。

コメントの編集

MP3って音質がイマイチなんですよねぇ・・・
ビットレート高いと容量食うし自分としては微妙です(^^;)

>> チビタ さん

音の好みだけでいけば、無圧縮 >>>>> ogg >>> mp3 > aac >>> wmaの順で好きですね。

DJユースでいくと、ほとんどの配信サイトがMP3で配布されているので私のパソコンの中にはMP3だらけです。oggなんて使ってるのまったく見たことないですし、wmaは独特の音質な気がします。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ