気になる中古デジカメ

最近googleアラートを使って地元のキーワードの入ったブログをgoogleリーダーで取得するようにしているのですが、急激にヒットする件数が増えた話題が「ゆず」。

夏にゆずが「ふたりだけの弾き語り」ライブを能代市で行うようです。 7月24日(土) 能代市文化会館 大ホールで行い、東北では唯一秋田だけでの開催となるようです。ゆずファンの方にメールしたら、既に知ってた(笑) ファンは情報が早いですね。



ちょっと前に調べたレンズの明るいコンデジの記事を見直して思ったのですが、別にブログに掲載するだけであればまったく新しいデジカメである必要はないんですね。というわけで、昔のデジカメで気になるものを調べてみました。例にもよってド素人が調べたものですので、変なところがありましたら補足よろしくお願いします。

c3040.jpg
OLYMPUS CAMEDIA C-3040 Zoom。中古価格5,000円以内。

・2000年のモデル
・総画素数334万画素1/1.8型(インチ)CCD
・F1.8
・単3電池4本で動作


単3電池で動くってのはいいなぁ。遊びで買っていろいろ撮り方の勉強をするにはいいかもしれません。ただ記録メディアが「スマートメディア」だからなぁ。昔Windows98時代に友達にあげたっきり見たことがありません。

サンプル写真はPHOTOHITOと、livedoor PICSから。
10年前のモデルとは思えないくらい綺麗。見た感じ、夜間はざらつくのかな?


00500810793.jpg

FUJIFILM FinePix F10。中古価格7,000円以内。

・2005年モデル
・1/1.7型 スーパーCCDハニカムHR 原色フィルター採用
・総画素数663万画素


調べてみるとなかなか良い機種っぽいです。メディアが「xDピクチャーカード」らしいですが、これまたアダプタがない。充電の際に変なコネクタが必要。

サンプル画像は、PHOTOHITOlivedoor PICSから。
そんなにレンズは明るくないものの、全体的に鮮やかな写真が撮れるみたい。

もし、中古ショップで激安で投げ売りされていたら買ってしまいそう・・・
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ